alohatreat

Facebook Twitter
無料ブログはココログ

アクセス

マナカード

オーラソーマ

« B47 古い魂 | トップページ | 前世カラー »

2014年5月19日 (月)

ピンクの愛

オーラソーマ(R)で、ピンクのボトルを選んだ人に、私が必ず言う言葉。

ピンクの人は、他者に対して、優しく温かい配慮ができる人です。

それと同じぐらい自分のことも大切にしていますか?

ありのままの自分を受け入れ、無条件に自分を愛するというのが、ピンクのメッセージです!

この言葉に対して、ネガティブな言葉が返ってくるときもあります。

「自分を受け入れるのが、一番難しいです。」

「自分のことが嫌いです。」

「無条件の愛って、他者に向けることだと思っていました。」

オーラソーマ(R)は、無理強いしないカラーセラピーです。

私の仕事は、人にアドバイスすることではありません。

「どうぞ、あなたが感じたことを大切にしてください。」と伝えます。

…さて、ここからは裏話。

私は、お客様には自分の人生に責任を持ってもらいたいと考えています。

「あなたの感じたように生きて!」

これは、応援しているようで、実は人に依存させない厳しい言葉だと思います。

特に、ピンクの人は誰よりも愛を求めていますから、自分を嫌いなままじゃいろいろ大変じゃないの?

なので、少し探りを入れます。

話しを深めていくと、「な~んだ、自分のこと大好きじゃん!」ということがわかり安心します。

大好きだけど、大嫌いなのは、あなたが愛で満たされていないからなのです。

自分自身を愛で満たしましょう♪

そのときに、お願いがあります。

あなたの愛の容器は、他者から与えられる愛ではなく、自己愛で満たしてください。

自分を好きになれない人は、他者からの愛で自分の容器を満たそうとします。

満たされていないあなたが、他者の愛を求めるとき、相手は無意識に愛を奪われると感じます。

あなたは愛され満たされているつもりでも、相手はあなたを泥棒、または愛を吸い取るバンパイアだと認識します。

これは、無意識の話です。

そして、エネルギーの話です。

あなたに愛を奪われ続けている人は、次第に疲れや居心地の悪さを感じるようになります。

そして、自分の健康を取り戻すために、あなたからだんだん離れていきます。

「自分を愛しましょう♪」は、言い換えると、「他者から愛を奪わないで!」です。

ピンクの人は優しい?

優しい人は、人からエネルギーを奪い取ったりしませんよね。

私にとって、満たされていないピンクの人は、優しいというより怖い人です。

満たされていないピンクの人は、無意識に人を攻撃します。

満たされていないことが、怒りに変わるからです。

すると、周囲の人との調和が乱れます。望む愛もやってきません。

永遠に負のスパイラルです。

真にピンクの人は、先ず自分の容器を自己愛で満たし、さらに溢れ出る愛で他者を無条件に愛します。

残念ながら、私のソウルカラーはピンクではありません。

長く愛の貧困状態であった人を救えるほど、私の容器から愛はこぼれていないのです。

私がボトルをお勧めするのは、自分の素質を知り、受け入れているからでもあります。

私は365日、24時間、無条件で人を愛せる存在ではありません。

(おそらく、あなたの周りの人も、そういう存在ではないでしょう。)

だから、満たされていないピンクの人を前にすると、無意識に身構えます。

「私から愛を奪おうとしないで!」

ピンクの人は繊細です。この様な態度を敏感に受け取ることでしょう。

と、同時に目覚めたピンクの人はとても強いのです。

目覚めたピンクの人は、決して離れることのない、強い愛の絆を手に入れることができるのです。

自己愛、自己受容という言葉だけでは説明しきれない、ピンクの愛。

いつも、ボトルを使用することをお勧めしていますが、

ピンクをよく選ぶ人には特に、一刻も早くボトルとワークして欲しいと思っています。

優しいからこそ、とても繊細なピンクの皆様、傷つくのはもう終わりにしませんか?

あなたの内側に存在する真のピンクに目覚め、強い愛の絆をぜひ手に入れてくださいね。

アロハトリート・サロンメニュー
オーラソーマ(R)
4本リーディング ¥5000 (90分)
パーミストリー ¥5000(60分)

« B47 古い魂 | トップページ | 前世カラー »

オーラソーマ(R)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1555949/56246038

この記事へのトラックバック一覧です: ピンクの愛:

« B47 古い魂 | トップページ | 前世カラー »