alohatreat

Facebook Twitter
無料ブログはココログ

アクセス

マナカード

オーラソーマ

« ハイアーセルフとの出会い | トップページ | 東三河癒しフェスタ »

2013年10月23日 (水)

B25 回復期のボトル/フローレンス・ナイチンゲール

B25はパープル/マゼンタで、回復期のボトル、フローレンス・ナイチンゲールと呼ばれています。


このボトルは、病中、病後の回復期や医療関係者などによく好まれるそうです。


私は、母の介護をしている頃によく選んでいました。


( 相当疲れていたからかな?)


他のボトルとワークしていたため、このボトルとのワークは先延ばしになっていました。


その後、母が亡くなり、魂の関心が他に移ったのか、選ぶことが少なくなりました。


でも、なぜか気になるボトルで、いつかワークしようと、ずっと部屋に飾っていました。


オーラソーマ(R)には、バースボトルという概念があり、B25は私の両親のバースボトルです。


毎日眺めているうちに、「私がこのボトルが気になるのは、それも関係しているのではないか?」と思うようになりました。


そして、とうとうこのボトルとワークする時がやってきました!


今後、セラピストを続けていくためには、私にはマゼンタが必要だと強く感じたのです。lovely


ボトルとのワークを始めて直ぐ、なぜか父との登山も始まりました。


父は、普段は全く運動をしておらず、しかも、つい最近まで本当にひどいヘビースモーカーだった73才。


はっきり言って、足でまといです!think


母の介護で懲りた私は、「人生は自己責任。自分でできることは自分で!」という考えの持ち主です。


「自分で登ると言ったのだから、それなりの心構えをしてよね。」という、本当に優しくない娘です。


…のはずが、いざ登り始めたら、気遣う!気遣う!!


しかも、楽しみながらnote


ボトルを選ぶということは、その質があるということ。


母の介護で疲れすぎて、認めたくなかった、「人をケアする」という本質。


「実は、回復してたのかも?」ということに気づかされたのでした。flair



そういえば、「母の介護は大変だった。」という思いはもはや薄れ、その時期に感じていた絶望感や人に対する不信感もありません。


ボトルとのワークは、気づきの連続です。shine


まだまだ、使い始めたばかり。今後は、どんな気づきが訪れるのでしょうか?


本当に楽しみです。happy02

« ハイアーセルフとの出会い | トップページ | 東三河癒しフェスタ »

オーラソーマ(R)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1555949/53695923

この記事へのトラックバック一覧です: B25 回復期のボトル/フローレンス・ナイチンゲール:

« ハイアーセルフとの出会い | トップページ | 東三河癒しフェスタ »